小顔になる方法を実践しよう【骨格に悩んでいるなら】

サイトメニュー

ボトックスで切らずに小顔

カウンセリング

カウンセリングを大切に

美容整形を受ける場合、メスを使った施術には少し抵抗があると言う人もいるかもしれません。ボトックス注射はメスを使わずに小顔になる方法として大変人気になっています。これまで小顔になる方法として一般的だったのが骨を削るなどメスを使った施術ですが、ボトックス注射は切らずに注射器だけで施術を受けることが出来ます。なぜ小顔をつくることが出来るのかと言うと、ボトックスが大顔の原因の一つである筋肉の動きを止めることにより、筋肉が徐々に小さく細くなっていき結果として顔を小さく見せることが出来るでしょう。その為、骨を削ること無く顔を小さく見せることが出来、手軽に小顔になることが出来ます。施術を受ける場合はまずカウンセリング予約をするとスムーズです。近年の美容整形ブームからクリニックは混み合っていることが多く、予約をしておかないと待ち時間が長くなってしまう場合も多いでしょう。事前の予約は電話やwebから申込することが出来ます。施術当日は最初にどの様な仕上がりにしたいのか、イメージ確認の為にカウンセリングが行われます。ボトックス注射は筋肉が原因の場合のみ小顔効果があるので、まずは大顔の原因を探っていくでしょう。筋肉が原因であることが分かれば、どの様な仕上がりにするのかシミュレーションを何度も行い、納得のいくまで話し合います。それを元にドクターが注入位置や注入量を決定し、施術を行います。筋肉の大きさに合わせて顔に数箇所注入していきますが、顔の場合はだいたい10分程度で施術が終わるでしょう。施術後はアイシングを行い終了です。施術を受ける場合のカウンセリングの時間はとても大切です。ドクターにきちんとどの様な仕上がりを求めているのか、自分の気持ちを伝えることが大切です。ここできちんとドクターと意思疎通をすることが出来なければ、イメージ通りの仕上がりを手に入れることが出来ません。また、カウンセリングの際、何か施術に対して不安なことや知りたいことがあればどんどんドクターに質問しましょう。やはり小顔になる方法とし手軽な施術ではありますが、美容整形をはじめて受ける場合誰でも不安を感じてしまうものです。そんな不安をしっかり取り除く為にも、どんな些細なことでも良いので、しっかりドクターに聞いてみることをおすすめします。小顔になる方法として最も手軽なボトックス注射は副作用も少なく、ダウンタイムもほとんど必要ないのでおすすめです。大きな腫れや赤みも出ないので施術を受けたことがバレにくく、いつも通りに生活を行うことが出来ます。ただし激しい運動やサウナなど体の血行が良くなる様な行動を取ってしまうと、腫れや赤みを引き起こしかねないので注意が必要です。また、アルコールも血行が良くなってしまうので出来れば1週間程度控えておくと安心です。ボトックス注射は施術後2〜3日後から少しずつ効果が現れます。約3週間程度で効果がしっかり現れ、6ヶ月間程小顔を実感することが出来るでしょう。徐々に効果が現れる分少し物足りなく感じるかもしれませんが、逆を言えばだからこそ周りの人に施術を受けることがバレにくいと言うメリットがあります。美容整形を受けたいけれど他の人に施術を受けたことをバレない様にしたいと言う人も中にはいます。その様な人でもボトックス注射であれば安心して施術を受けることが出来ます。

Copyright© 2018 小顔になる方法を実践しよう【骨格に悩んでいるなら】 All Rights Reserved.